暮らしを支える

ご高齢の方への支援サービス

介護老人福祉施設

特別養護老人ホームは、要介護認定において要介護1~5の認定を受けられた方が入居対象となります。ここでは、日常生活上のお世話はもとより、機能訓練、健康管理、療養上のお世話等のサービスについて専門スタッフがお手伝いさせていただきます。

短期入所生活介護

在宅で生活される要支援・要介護認定を受けられた方が一時的に入所できるサービスです。ご家族や介護者の方の介護休息や冠婚葬祭、旅行、農商繁期等様々な状況に合わせてご利用いただけます。

通所介護(一般型・地域密着型認知症対応型・介護予防型・生きがいデイサービス)

高齢者の方の交流の場で、心の張りと新たな生きがいを創り出します。また、各種プログラムによる機能訓練の充実、口腔ケアの実施等、身体機能の低下予防や認知症の進行予防に向けた取り組みを行っています。

訪問介護

訪問介護員がご自宅へ訪問して、食事・入浴・排泄等の身体的な介助や炊事・掃除・洗濯等の家事援助をお手伝いします。要支援・要介護状態となってもご自宅での日常生活を維持継続できるようにご支援いたします。

居宅介護支援(ケアプランセンター)

居宅サービス計画の作成を中心に、各種介護保険サービスの利用調整や介護保険の総合的なご相談に応じます。お近くのサービス事業者をはじめ数多くの事業者情報の提供により、ご利用者が自由に介護サービスを選択できるようにお手伝いします。

ケアハウス(みはるの丘浮島)

高齢者の方が自立した生活を確保できるよう工夫された「食事付き共同住宅」です。食事・入浴の提供を行うほか、ご入居者の方が安心して自立生活ができるようバックアップいたします。

小規模多機能ホーム(北狩野ケアセンター)

『小規模多機能居宅介護事業』

高齢者の方がその住み慣れた地域での生活が継続することができるよう、心身の状態、希望及びその置かれている環境を踏まえて、365日通所サービス、訪問介護サービス及び宿泊サービスを柔軟に組み合わせて支援いたします。

『認知賞対応型共同生活介護事業』(グループホーム)

小規模多機能居宅介護に併設されたこの施設は、在宅での生活継続が難しくなった時、通いなれた環境に生活の基点を移すことができます。馴染みのスタッフによる継続したサービス提供をいたします。


お問合せ