よくあるご質問

よくあるご質問


採用試験を受ける前に、施設見学や職場体験をしてみたいのですが、どのようにしたら良いのですか?

施設見学は随時自由にできます。施設によっては日曜日休業しているところもあります。できましたら、あなたのお名前、学校名、見学希望日・時間など、希望する施設の担当者までお知らせ下さい。また、インターンシップやボランティアも受け入れ可能です。お気軽にご連絡下さい。


採用後の配属先は、どのようになりますか。相談員業務に就きたいのですが、他所の施設では、相談員業務には経験が必要と言われました・・・。

採用後の配属先は、基本的にご本人の希望や通勤距離などを考慮した配属をさせていただきます。また、春風会では新卒者の入居部門の相談員配属はありません。最初は介護スタッフとして、勤務していただきます。理由は、介護スタッフとして介護技術や知識を身に付け、また、ご家族や地域の方々との関わりの中で様々な知識や経験を積んでいただき、将来的に相談員業務や介護支援専門員などの業務に就いていただく方が、人間的にも成長できるとの思いがあるからです。


異動はありますか。また異動希望を出すことはできますか。

春風会では、職員の皆さんに年間の自己目標シートの作成を義務づけています。毎年11月~1月に掛けて、その自己目標の到達度を確認する上司との個人面接の実施と、合わせて異動希望の有無について確認を行っています。資格を取得したから介護支援専門員や相談員業務の職務に就きたい...など、個人によりその目標は異なりますが、本人の希望と異動希望先(受入先)の職員配置状況により異動が可能です。異動は概ね4月に行われ本人の希望は考慮しますが、基本的には本人の能力・適性・評価などを総合的に判断して異動を決定します。


休日に他の職員や友人と遊びに出かけたりしたいのですが、休みは希望する日に取ることができますか。

私たちの仕事は高齢者・障害者の方々の支援をするものです。それは1年間365日継続するものであるため、それを支える職員の勤務形態は多様なものです。各部署では翌月の勤務表の作成に際し、職員の方々の休みの希望を考慮しながら勤務表を作成しています。しかし、特養の介護スタッフはローテーション勤務のため、全ての職員の休み希望を組み入れてしまうと、業務が成り立ちません。特別な事情がある場合には、職員間で相談しながら勤務交代を行うこともあります。また、春風会では施設間の職員交流を図るために、各種スポーツイベントを開催したり、各種サークル活動に助成金を支出するなど、職員の福利厚生にも力を注いでいます。


福祉関係は全く未経験で、資格もありませんが、仕事をすることはできますか。

福祉に関する資格がなくても施設で勤務することはできます。春風会では職員採用において、最も重要視させていただくのはその人の人柄になります。ただし、看護師・栄養士・理学療法士・介護支援専門員などの専門職種については資格を有することが条件となります。また、訪問介護員(ホームヘルパー)業務に就くことを希望される場合には、訪問介護員2級課程以上の資格を有することが、採用条件となります。資格のない方も勤務経験により介護福祉士などの受験資格が生じたときは、可能な限り資格取得に向けてチャレンジされることをお勧めします。